世界最高の偉人、ブッダ・釈迦が45年かけて教え続けたことは、

「どうしたら幸せになれるか」 これ1つでした。

ブッダの教える幸せへの思考法とはいかなるものか。
その教えのエッセンスを、東大数学科から仏教講師になり 24万部のベストセラー作家となった岡本一志が、すべてをかけて お伝えします。

あなたは、こんな思考グセをしてはいませんか?

  • 自分は不運な人間だ
      
  • いつもツイてない
      
  • 何をやってもダメなんだ
      
  • みんな自分のことを馬鹿にしている
      
  • 自分は愛されていない
      
  • 誰も自分のことを分かってくれない、さびしい
      
  • 周りの目が気になっていつも不安だ
      
  • ありのままの自分を出したいのに、いつも装っている
      
  • 自分の居場所はどこにもない
      
  • 「どうせ自分なんか」 が口癖になっている
      
  • 悪いのはぜんぶ私だと思ってすぐ自分を責めてしまう
      
  • つい人と比べてしまう、周りと比べて自分は劣っているのではないか
      
  • 何でも人のせいにしてしまう
      
  • ちょっとしたことが気になって腹が立つ
      
  • 占いや迷信に影響されやすく、「自分」 がない
      
  • 感謝が大事だと思っても、感謝の気持ちが持てない
      
  • 怒ると自分をおさえられない
      
  • 何をやってもむなしい。生きていることに意味を感じることができない
      

 

これらはすべて、あなたを不幸にしている思考です。

しかし、ブッダの智慧を学ぶことで、この不幸な思考グセを一発で解除することができ、幸せになる思考を身につけることができます。

私もネガティブ思考で苦しみました

それというのも、私自身がネガティブ思考とコンプレックスのかたまりで、ずっと苦しんでいたのです。

幼いころは、健康診断で肥満児と診断され、50メートル走は12秒台の鈍足で、女の子からもバカにされ、見た目も弱々しく、いじめや いじられの対象でした。

学校に行くたび、いじめられやしないか、つねに周りに気をつかい、ビクビクしながら生きていたのです。
「なんで僕を生んだんだ!」
と母に当たったり、弟をいじめてストレスを発散したり、そんな毎日の小学生時代でした。

 

東大に入って見返してやる。

高校生になると、自分をバカにした同級生を見返してやるために、死にもの狂いで勉強を始めました。
しかし、学校の成績は良くなったものの、こんどは成績を鼻にかけるイヤなやつになっていました。

  • 成績が良いと、うぬぼれて すごいだろうと自慢する。
      
  • 成績が悪くなると、自分なんてどうせダメだと落ちこんで投げやりになる。
      
  • 自分よりも成績がいい同級生に対しては、ねたんで苦しむ。
      

心は全然、休まらなかったのです。

やっとこさ東大に合格したはいいものの、私の劣等意識は全く変わりませんでした。

自分よりも成績のいい友だちがねたましく、でもあいつの家は金持ちだから有名私立高に行けたんだ、オレは普通の公立高校だったんだと理由をつけて、本当は自分のほうが優秀なんだと思ったり、友だちが彼女をつくって幸せそうにしていると、腹がたって仕方がない。

しだいに、人と関わると苦しむから、なるべく人と関わらない生き方をしたいと思うようになりました。

 

もう煩わしいのはイヤ、数学の研究者になろう…

そんな私が専攻したのは、数学でした。数学なら人と関わることも少ないから苦しまなくてすむんじゃないか。

ところが、どんな方程式を解けても、自分の劣等意識はなくなりません。自分なんかダメだ。誰も分かってくれない。そんな思いがぐるぐると駆けめぐるだけでした。

ああ、死ぬほどがんばって勉強したのに、全然、自分に自信を持てない。

このまま生きてていいことあるんだろうか?

そもそも何のために生まれてきたんだろう?

そんな疑問が出てきました。しかし、当然、数学では解けませんでした。

 

仏教との出会いが私の人生を激変させた…

そんな迷いと苦しみのさなか、同じ大学の科学哲学を専攻する先輩から仏教哲学の話を聞いたとき、私の人生は激変しました。

それまで、仏教というと、お年寄りが聞くもの、葬式、法事を教えたもので、死んだ人の後始末のための教えだと思っていました。

ところが、仏教というのは、ブッダが悟りによって人間の心の姿を見極められ、「苦しみの原因」 と 「どうしら幸せになれるのか」 を解き明かした哲学であると知ったのです。

そして長年の私の疑問は、ブッダの教えを学ぶごとに雪がとけるように消えていったのでした。

 

  • 自分は不運な人間だ
    → 運がいい悪いはその人の思い込みである(ブッダ)
      
  • いつもツイてない
    → 幸せは己の行いがもたらすものである(ブッダ)
      
  • 何をやってもダメなんだ
    →  どんな小さな努力も力となって消えずに蓄えられている(ブッダ)
      
  • みんな自分のことを馬鹿にしている
    → すべては自分の心が生み出した影である(ブッダ)
      
  • 自分は愛されていない
    → 自分に与えられた思いやりに気がつく努力が大切(ブッダ)
      
  • 誰も自分のことを分かってくれない、さびしい
    → 寂しいのはあなただけではない、みんな孤独に苦しんでいる(ブッダ)
      
  • 周りの目が気になっていつも不安だ
    → 他人の評価は都合でコロコロ変わる(ブッダ)
      
  • ありのままの自分を出したいのに、いつも装っている
    → 皆にてそしる人もなく皆にてほめる人もなし(ブッダ)
      
  • 自分の居場所はどこにもない
    → あなたが誰かの居場所になろう。そこがあなたの居場所になる(ブッダ)
      
  • 「どうせ自分なんか」 が口癖になっている
    → 優しいいたわりの言葉をかけていこう(ブッダ)
      
  • 悪いのはぜんぶ私だと思ってすぐ自分を責めてしまう
    → 正しい原因を見ていくことと自分を責めることとは違う(ブッダ)
      
  • つい人と比べてしまう、周りと比べて自分は劣っているのではないか
    → 比べてしまうのは、よく思われたいという名誉欲である(ブッダ)
      
  • 何でも人のせいにしてしまう
    → 人のせいにすると憎しみや怒りで自分が苦しんでしまう(ブッダ)
      
  • ちょっとしたことが気になって腹が立つ
    → 腹が立つのは自分の欲が妨げられたとき。相手の言動はキッカケである(ブッダ)
      
  • 占いや迷信に影響されやすく、「自分」 がない
    → 根拠のないものにすがっても不安はなくならない。いつでもどこでも変わらないモノサシを持つことが大事(ブッダ)
      
  • 感謝が大事だと思っても、感謝の気持ちが持てない
    → 支えらていることに気がつけば必ず感謝の心がわいてくる(ブッダ)
      
  • 怒ると自分をおさえられない
    → 傷つけた相手よりも、傷ついた自分の心を見つめよう(ブッダ)
      
  • 何をやってもむなしい。生きていることに意味を感じることができない
    → どんな命にも尊い目的がある。それは本当の幸せになること(ブッダ)
      

 

苦しみや幸せの原因と結果を明らかにされたブッダの教えを知ったとき、これまで自分を苦しめてきたネガティブ思考が次々と解除されていき、ウソのように心が軽く自由になれました。

 

 

あなたの運命を決める、原因と結果の法則が明らかに

仏教の教えの基礎は、原因と結果の法則です。

どんな結果にも必ず原因があります。

原因なしに起きる結果は絶対にありません。まかぬタネは生えませんが、まいたタネは必ず生える。幸せ、不幸せにも、必ず原因がある。

この運命の原因と結果の法則がわかれば、苦しみを生み出している原因を改め、幸せのタネをまこう、と心は前向きになります。

 

あなたの心があなたの世界を生み出す

仏教では、私たちの行いを(ごう)といいます。なかでも口や体を動かすもとが心ですから、心の行いがいちばん重たいのだよと説かれています。

火事でいうならば、心が火の元ということです。私たちが見ているもの、聞いているもの、感じているものも、突きつめれば心が生みだしているといえます。

なぜなら、同じものを見ていても人によってどのように見えているか全く違うからです。なぜか? その人の心が違うからです。一人ひとりが行い生みだした世界に、一人ひとりで生きているのです。

ですから、心が変われば、世界も変わります。

どのように物事を見ていけば幸せになれるのか。これをブッダは明らかにされています。

 

幸せを生みだす行いとは何か?

私たちの行いとそれが生みだす結果の関係を、「善因善果(ぜんいんぜんか) 悪因悪果(あくいんあっか) 自因自果(じいんじか) とブッダは教えられました。

ひまわりのタネからはひまわりが咲くように、あさがおのタネからはあさがおが咲くように、幸せのタネからは幸せの花が咲きます。

では幸せのタネとはなんでしょう。ブッダは幸せのタネとなる行いをたくさん教えられましたが大きく6つにまとめられました。これを 「六度万行: ろくどまんぎょう(六波羅蜜: ろっぱらみつ)といいます。

 

自分の心をコントロールできますか?

仏教は心の科学です。心の科学という点では西洋よりも東洋のほうがはるかに進んでいることを多くの心理学者も認めています。それはブッダ釈迦が最高の心理学者だからです。

釈迦は人間の心を見つめ、あなたのどんな心があなたを わずらわせ悩ませているかを明らかにしていかれました。そして、その心の姿と どういうときに苦しみが起きるのかを教えています。

仏教を学ぶと心の見つめ方が知らされます。

 

人は何のために生まれてきたのか?

人は何のために生まれ、何のために生きているのでしょうか? やがて死んでいくのに生きる意味はあるのでしょうか?

実は、この人生最大の疑問に悩み抜かれ、答えを発見されたのが、仏教を説かれたお釈迦さまです。

世界最大の偉人であるブッダ釈迦が明らかにされた人生の目的、生きる意味とは何かを、ブッダの言葉を通して解説いたします。

 

あなたは絶対の幸福と相対の幸福があることを知っていますか?

ブッダは、有無同然(うむどうぜん)と説かれています。

お金や物が無ければ無いことで苦しみ、有れば有ることで苦しんでいる。有っても無くても苦しみ悩んでいることに変わりはない、

ということです。

日本は有数の先進国です。便利な社会ですが、それだけ幸せかというと、そうとも言い切れません。

どうして物質的に恵まれても幸せを感じることができないのか? 仏教は、その原因を明らかにして、私たち一人ひとりが心の底から 「人間に生まれてよかった」 という生命の歓喜、本当の幸福になれることを教えています。

 

世界の偉人・哲人・科学者も仏教を絶賛

世界の名だたる偉人・哲人・科学者も仏教を絶賛しています。

「現代科学に欠けているものを補うものがあるとすれば仏教です」

アルバート・アインシュタイン

 

相対性理論を提唱、20世紀最大の物理学者とも現代物理学の父とも呼ばれる。1921年のノーベル物理学賞を受賞した。

(写真 wikipediaより)

「仏教はキリスト教にくらべて100倍現実的です。仏教は歴史的に見て、ただ一つのきちんと論理的にものを考える宗教と言ってもいいでしょう」

フリードリッヒ・ニーチェ

 

ニヒリズムの到来を予言した哲学者、文献学者。「神は死せり」 の言葉を残した。

(写真 wikipediaより)

「素粒子の研究にギリシャ思想は全く役に立たないが、仏教には多くを教えられた」

湯川秀樹

 

パイ中間子を発見したことにより、1949年日本人として初めてノーベル賞を受賞した。

(写真 wikipediaより)

「私は公平にどの点から見ても、世界で最大の偉人は仏陀釈迦牟尼仏である」

H・Gウェルズ

 

イギリスの著作家。小説家としてはジュール・ヴェルヌとともに 「SFの父」 と呼ばれる。社会活動家や歴史家としても多くの業績を遺した。『モロー博士の島』『透明人間』『宇宙戦争』『タイム・マシン』など現在のSF作品の原型となっている。

(写真 wikipediaより)

「仏教と西洋の出会いは、20世紀のもっとも有意義な出来事である」

アーノルド・トインビー

 

イギリスの歴史学者。西欧中心の歴史観でなく、イスラム、仏教、それに特殊な存在としての日本にも着目して、各文明国の発展を描いた『歴史の研究』を著す。

(写真 wikipediaより)

 

 

 

仏教をいつでもどこでも学べる通信講座にしました

 

岡本です。

平成24年に出版した自著『幸せのタネをまくと幸せの花が咲く』がベストセラーになったことをきっかけに、さまざまな講演や執筆の依頼をいただくことになりました。

ところがあまりにも忙しくなり、各地での講演活動や個別の相談ができなくなったのです。

「聞きたい人、知りたい人にお伝えしたい」

この思いから、岡本が年間120回以上、10年間やってきた講演内容から、あなたがブッダの教えを身につける最短の内容を厳選し、いつでもどこでも学ぶことができる通信講座を制作しました。

どんな講座かといいますと、

 

  • 数十万という授業料を払って仏教大学に4年通ってもわからない仏教の本質が、毎週50分の30回、わずか約半年間で学べます。
      
  • オンラインだからいつでもどこでも完全プライベートで受講ができます。
      
  • 難しい仏教解説ではありません。あなたの人生に直結したブッダの教えを厳選し、どんな人でも分かるようにお話ししています。
      
  • 高画質で板書の文字もくっきり見えるHDモードに対応、世界中のクリエイターが使用してるvimeo proから配信します。企業や大学なみのクオリティーの通信講座です。
      
  • 講義はすべてダウンロードできるので、オフライン(インターネットにつながっていない状態)でも受講可能です。
      
  • 「通勤中に学びたい」 という方のために全講座の音声ファイルも提供します。
      
  • さらにテキストも用意しました。毎回の講義内容を文書にして提供します。
      
  • 30回の講義以外に、番外編、特別講座も用意しています。
      
  • 各界で活躍する大学教授や医師、弁護士、経営者、出版関係者などとの対談動画もあります。仏教以外の最先端の教養も手に入ります。
      
  • 受講生専用のメール講座であなたをフォローアップします。途中でわからなくなったということは絶対にいたしません。
      
  • ご家族や友人といっしょに受講することも可能です。
      
  • そして無制限のメールカウンセリング(今回の募集のみ)。何通メールで質問・相談を下さっても、すべてに返信いたします。
      
  • 受講生は私の生徒です。あなたの幸せのために全力を尽くします。
      

 

製作期間は半年間。講演、執筆をすべてキャンセル・辞退して、この通信講座の制作にかけてきました。

岡本が知力、体力、精神力、ワンピース力(友達力)を総動員して、だれでも望むだけで仏教の基礎を学び、幸せなマインドセットを身につけることができる通信講座が完成したのです!!

 

全30回の講座の内容

 

このオンライン通信講座の内容を紹介しましょう。

広くて深いブッダの教えを、どうしたら分かりやすく、受講生が幸せになるための智慧を身につけていただけるか考え、テーマを厳選しました。

受講生のあなたの声を聞きながら、より分かりやすく改訂していく予定です。

 

 

【第1回】あなたの苦悩に仏が答えた教えが仏教です

仏というと、死んだ人のことだと思っている方が多いです。
お経は亡くなった人のためのものだと思っている方がほとんどですが、全くの誤解です。仏教は死んだ人のためのものではなく、あなたの苦悩に 「仏(ブッダ)が答えた教え」 です。

 

 

【第2回】幸せ 不幸せという運命は何によって決まっているのか

私たちの幸せ、不幸せの原因はどこにあるのでしょうか。
ブッダは、手相、日の良し悪し、先祖のたたり、神が決めたなど、すべて迷信だと否定されていきました。そして運命の原因は己の行いにあると説いていかれました。これを自業自得といいます。

 

 

【第3回】あなたの運命を生みだしているものはあなたの行いです

私たちの行いとそれが生みだす結果の関係を、「善因善果(ぜんいんぜんか) 悪因悪果(あくいんあっか) 自因自果(じいんじか)」 と説かれました。ひまわりのタネからひまわりの花が咲くように、あさがおのタネからあさがおの花しか咲かないように、己の行いに応じた結果があらわれるのです。

 

 

【第4回】あなたの行いは目に見えない力となってあなたに宿っている

私たちの行いを業(ごう)といいますが、誰も見ていないところでやったこともすべて目に見えない力となって、そのひと自身に宿り 蓄えられます。これを業力不滅(ごうりきふめつ)といいます。

 

 

【第5回】因縁和合(いんねん わごう) 〜すべては因と縁が結びついて生じた結果である

タネがなけれは花は咲きませんが、タネだけでも花は咲きません。タネに水や土や光が加わって、芽をだし、花になります。タネが実になるキッカケとなる働きを縁と言います。縁によってタネの現れかたも変わってくるのです。

 

 

【第6回】なぜ自分にだけそういう結果が起きたのか? 〜運命の謎を明らかに

なぜ、その出来事が自分に起きたのでしょうか。なぜ、他の人ではなく自分に起きたのでしょうか。
それは自分にしかない原因が自分にあったからだと説かれます。これを自因自果(じいんじか)といいます。

 

 

【第7回】三世因果の教え(1) 今のあなたは過去のあなたが生み出したもの

過去の行いが今のあなたを生み出しています。今の行いが未来のあなたを生み出しています。現在は過去と未来を解く鍵なのです。

 

 

【第8回】三世因果の教え(2) 未来のあなたは今のあなたが生み出すもの

運命は決まっていません。なぜなら今日の行いが未来を生み出していくからです。あなたの行いによって運命は変えられます。

 

 

【第9回】なぜ、男に生まれたのか? 女に生まれたのか? この両親の子供として生まれたのか?

運命の最大の謎は、「私が生まれたという結果」 の原因です。
男女、貧富、賢愚、美醜など、70億人それぞれの生まれた結果に違いがあります。その原因はどこにあるのでしょうか?

 

 

【第10回】六度万行 〜あなたの人生を幸せにする6つの行い

善因善果(ぜんいんぜんか)と教えられますが、どんな行いが幸せという結果を生みだすのでしょうか? たくさんの善い行いをブッダは6つにまとめて教えていかれました。これを六度万行(ろくどまんぎょう)といいます。

 

 

【第11回】布施をすべき3通りの相手と無財の七施

どんな人に布施(親切)すべきなのか? どんな心がけで布施はすべきなのか? 与えるものがないときは何を施せばよいのか? ブッダ釈迦はどのように教えられているのでしょう。

 

 

【第12回】あなたに信頼と自信と成功をもたらす法 〜持戒 忍辱 精進 禅定 智恵

ブッダは布施以外にも、持戒(じかい)、忍辱(にんにく)、精進、禅定(ぜんじょう)、智恵を教えていかれました。それぞれはどんな行いなのかを説明します。また六度万行が素晴らしいのは、1つのことを徹底していくと6つすべてを実行したことになるのです。

 

 

【第13回】自分でも分からない自分の素顔を知ろう

過去も未来も、現在(今)におさまると教えられます。では、今の私とは何者なのでしょうか。
自分にとって一番わからないものが自分自身です。仏教にはどのような私が教えられているのでしょうか。

 

 

【第14回】他人の評価に振り回されていませんか? 他人の評価は都合によってコロコロ変わります

私たちは他人からどう見られているかをとても気にして生きています。
しかし他人の評価とは、どれだけ自分の姿を正しく見ているのでしょうか。
一休は、
「今日ほめて 明日悪くいう人の口 泣くも笑うもウソの世の中」
と言っています。

 

 

【第15回】自分を見えなくさせている7つの自惚れ 〜七慢(しちまん)

どんな人も 「自分を良く見たい」 という心があります。それを慢といいます。
仏教ではその慢を7つに分けて七慢(しちまん)と教えられています。自己を見えなくさせている七慢とはどんな心なのでしょうか。

 

 

【第16回】ありのままのあなたの姿を映しだす鏡が仏教です

仏教は、別名 「法鏡: ほうきょう」(真実の鏡)といわれます。仏教には仏のまなこに映しだされた人間のありのままの姿が教えられているからです。法鏡に映しだされた真実の人間の姿とは どんな姿なのでしょうか。

 

 

【第17回】人間は欲や怒りや愚痴の煩悩の塊である

名著『歎異抄(たんにしょう)』には、人間の真実を 「煩悩具足の凡夫(ぼんのうぐそくの ぼんぶ)」 と説かれています。
人間は煩悩のかたまりであるということです。煩悩のかたまりとはいかなることかを学びます。

 

 

【第18回】三毒の煩悩

一人ひとりが108の煩悩を持っていると説かれていますが、そのなかでも特に私たちを煩わせ悩ませるのが、三毒の煩悩(さんどくのぼんのう)といって、欲と怒りと愚痴の心です。この三毒の煩悩と、どのようにその心を見ていけばいいかを学びます。

 

 

【第19回】善人も悪人もいない 〜「さるべき業縁(ごうえん)の催(もよお)せば いかなる振る舞いもすべし」

人間は縁さえ来ればどんな恐ろしいことでもやってしまう可能性があります。仏の眼からご覧になれば、善人も悪人もありません。皆、きっかけさえ来ればどんな恐ろしいことでもやってしまう煩悩具足の凡夫なのです。

 

 

【第20回】仏教史上最大の悲劇

2600年前、インドの王舎城(おうしゃじょう)で、子供が父を殺し母を幽閉するという大悲劇がおきました。仏教史上最大の家庭悲劇を通して人間の迷いの深さを学びましょう。

 

 

【第21回】煩悩あるがままで本当の幸せになれる 〜煩悩即菩提(ぼんのうそくぼだい)

悪人正機(あくにんしょうき)とは、悪人こそが真実の姿であるということと、その悪人こそが仏の本当の救いの対象であるということです。仏教には、煩悩あるがままで本当の幸せになれる道が教えられています。

 

 

【第22回】人は何のために生まれてきたのか? 〜ブッダの生涯と苦悩

ブッダご自身も、仏の悟りをひらかれるまでは生きる意味がわからず苦しみ抜かれた方でした。ブッダの仏の悟りをひらかれるまでの苦悩の半生を通して、仏教の原点を学びます。

 

 

【第23回】すべての人に生きる意味がある 〜天上天下唯我独尊

ブッダが生まれられたとき、天地を指さし、「天上天下唯我独尊(てんじょうてんがゆいがどくそん)」 とおっしゃったといわれます。これは、すべての人に尊い使命、目的があるとおっしゃった お言葉です。

 

 

【第24回】絶対の幸福と相対の幸福 〜「いろはうた」 の真実

「いろはにほへと」 のいろは歌は、仏典の一節がもとになっているといわれています。そこには、老いや病や死を前にしても崩れない、変わらない幸せがあることを説かれているのです。

 

 

【第25回】どれだけ物質的に恵まれても幸せにはなれない 〜苦しみの根源は己の暗い心にある

これだけ便利に、物質的に豊かな時代になっても、なぜ心は満たされないのでしょうか。
ブッダは、苦しみの原因は物の有る無しではなく己の暗い心にあると説かれています。熱病にうなされている人はどんなごちそうも美味しいと味わえないように、心の暗い人はどんな幸せも幸せと感じることができません。
暗い心とはどんな心なのか。その心の解決はどうしたらいいのでしょうか。

 

 

【第26回】なぜ人間に生まれたことがありがたいのか 〜「人身受けがたし」 の聖語

私たちが人間に生まれるとはどういうことなのでしょうか。ブッダは、人間に生まれたということはたいへん有り難いことなのだと説かれています。有名な盲亀浮木(もうきふぼく)のたとえから、私たちが人間に生まれたことの有り難さを学びます。

 

 

【第27回】親子関係で悩んでいるあなたへ 〜父母恩重経(ふぼおんじゅうきょう)

私たちは両親のおかげがなければ、人として生まれ、今こうして生きていることもできませんでした。両親から受けてきたご恩について、お釈迦さまはどのように説かれているのでしょうか。

 

 

【第28回】父母恩重経に説かれる親の大恩十種 その2

親に感謝できない、恨んでしまうということで悩み苦しんでいる人もあります。親に感謝できないのは、自分が生まれ 生きていることが喜べないからです。自分が生まれてきたことを喜ぶことができれば、しぜんと親にも感謝することができます。

 

 

【第29回】三大仏教古典の一つ『歎異抄』に説かれる絶対の幸福と人生の目的

作家・司馬遼太郎は戦時中、「死んだら、どうなるのか」 という底知れない不安がわきあがってきたと言います。「無人島に1冊の本を持っていくとしたら何を持っていくか?」 と問われて 「歎異抄(たんにしょう)」 と答えています。
死を前にしても崩れない絶対の世界をあらわしている歎異抄を通して、私たちの人生の目的とは何かを明らかにします。

 

 

【第30回】「なぜ生きる」 と 「どう生きる」 を説かれたのが仏教

仏教は、人生最大の問題である 「人は何のために生まれてきたのか、生きる意味は何なのか」 を明らかにした教えです。そして、その目的に向かってどのように進んでいけばよいかも教えられています。「なぜ生きる」 と 「どう生きる」 の2つが教えられています。

 

 

(講座内容は、受講者の意見を聞きながら、より分かりやすく変更することがあります。)

 

 

受講者・読者の喜びの声

講座参加者・メール講座の受講生から、感動の声をいただいています。

 

暗く出口の見えないトンネルの中にいたことが嘘のようです

宮城県 女性 F・Rさん

夫には過失のない事故で、ある日突然命を奪われ、私と0歳と4歳の子供たちが遺されました。加害者の方への激しい憎しみ、恨みに苦しみ、泣いても泣いても涙を流す日々を過ごしていました。月日の流れや仏教とのご縁を通して、私がこのような穏やかな心境に至ったことには少し驚いています。私は辛い悲しい不幸だ。その想い一色で、暗く出口の見えないトンネルの中にいたことが嘘のようです。私が変われたのは、仏教との出会いがあったからこそです。

仕事ができるようになり結婚、資格試験も合格できました

富山県 F・Jさん

以前私はけっこう怒りっぽく、すぐイライラするほうでした。勉強会で岡本先生に人はなぜ怒るのか? と質問したところ 「自分の欲が妨げられると怒りが発生する」 と教えていただきました。自分のイライラ・怒りは欲のコントロールが必要なんだなと大きな気づきでした。会社からの指示で電気の国家資格(合格率10%未満の難関資格)の勉強をやり始めたときには、勉強をする環境を作りが大事なことや、日々の勉強の成果をすぐわかるように工夫するとよいというアドバイスもいただきまして、今年受験した結果なんと1回目で合格できました。

教えてもらったとおり和顔施に心がけたら仕事が楽しくなった

千葉県 S・Kさん

講座で教えて頂いた無財の七施(むざいのしちせ)の中でも和顔施(わげんせ)を心がけてみました。マッサージの仕事をしています。ちょっと目元をほころばせて笑顔に心がけています。 「らくになった。だるさがとれた。」 など嬉しいお言葉をいただけたときは、私のお客様の幸せを願う気持ちが伝わったのかな。と思います。人の幸せを願うことは自分の幸せにもつながりますね。

 

 

著名人からの推薦

各界で活躍する方からも推薦を頂いています。

 

「釈迦は元祖カウンセラーですね」

映画評論家・作家・精神科医 樺沢紫苑先生

 

精神科医、メルマガ作家、映画評論家、グルメ評論家と4つの顔を持つ。メルマガ作家としても有名。テレビ出演、講演会、研修会講師など幅広いジャンルで活躍中。

「仏教はすべての人に生きる価値があることを伝えている」

精神科医 明橋大二先生

 

シリーズ450万部突破の『子育てハッピーアドバイス』の著者。自分を大切に思える自己肯定感の重要性を伝える第一人者。「笑っていいとも」 にもレギュラー出演経験あり、「子が宝なら、母もまた宝」 を本のサインには記される。

「仏教には普遍性がある。世界に伝えて欲しい」

駿河台大学名誉教授、『坂の上の雲』の翻訳者 ポール・マッカーシー教授

 

仏教とキリスト教などの比較研究に関心を持つ一方で、日本文学では谷崎潤一郎の研究や英訳で世界的に知られている。また、司馬遼太郎の『坂の上の雲』の翻訳者の一人(wikipediaより引用)

仏陀のメッセージには犯罪者をも変える力があります

「犯罪者と聞くと、とても悪い人のように想像する人がほとんどだと思います。しかし実際に会ってみると、意外にも普通の人が多い。様々な縁やきっかけで犯罪に手を染めてしまう人が多くあります。そんな人達にとって、ブッダの『幸せのタネをまけば幸せの花が咲く』というメッセージは更生への力強い後押しになります」

弁護士 小倉悠治先生

 

 

 

大学・企業並みのクオリティーでお届けします

この通信講座は、大学や企業が採用する高画質動画配信サイトvimeo proから配信していきます。高画質HDモードで受講ができます。受講者の環境により自動的にモバイルモードにも切り替わります。

また、防音設備の整ったスタジオ、専用マイクで収録をしていますので、音声もハッキリと聞こえます。

 

   受講者の声(メール講座でご案内した無料受講の感想です)

まるで、予備校のオンライン講座を受けているようでした。

先生が我が家へ来て下さって話してもらってる感覚です。これは大切に保管していつでも見れるようにしておきたいです。

画質も綺麗で、家に居ながら実際の講座を受けているようで とても勉強になります。

遠くブラジルのアマゾンに住んで、素晴らしいご講義を居ながらに勉強できますことを感謝しております。毎回の送信ありがとうございます。

 

 

こんな特典が!

「よし、講座に参加しよう」 そう決意されたあなたに、特典を差し上げます。

 

特典1 音声ファイルと講義テキストを贈呈

動画による講義だけでなく、音声のみのMP3ファイルと、講義内容を文章にしたテキストも用意しました。
あなたのライフスタイルに合わせて、通勤中なども学ぶことができます。テキストを見ながら受講すると理解が深まります。それをつづると教科書になります。

 


特典2 ご家族・友人との複数受講を贈呈

受講者にはログインパスワードを設定していただきますが、家族や友人など身近な方に限り、受講者以外の方の受講も認めています。(社員研修など、人数規模が多くなる場合は岡本に申請してください。)


特典3 第一線で活躍する各界著名人との対談を贈呈

メール講座では、映画評論家・精神科医の樺沢紫苑先生との対談講座、シリーズ450万部のベストセラー『子育てハッピーアドバイス』の著者・明橋大二先生との対談動画、そして『坂の上の雲』の英訳翻訳者ポール教授との対談音声の受講がありましたが、この通信講座でも各界の著名人との対談講座を企画しています。メール講座以上に深い学びを提供します。

特典4 朗読版『幸せのタネをまくと幸せの花が咲く』を贈呈

自著『幸せのタネをまくと幸せの花が咲く』の朗読版を申込者全員にプレゼントします。
1作目は17万部のベストセラーになりました。平成26年3月に英訳出版もされ海外でもランキング入りしたこの本を、車の中や通勤中に聞いていただけるよう朗読版にしました。


特典5 無制限のメールカウンセリングを贈呈

ご質問・ご相談のメールに、すべて対応します。回数は無制限、あなたが納得するまで対応いたします。
この特典は、岡本の時間・体力に限りがあるため今回の募集のみの特典です。


 

そして受講料はまさかの お布施制!

 

「でも受講料は高いのでしょう?」 と思っている方もあるでしょう。

この通信講座の公開の直前まで悩みに悩んだのは、受講料のことです。

さきほども申しました通り、この通信講座制作のためにあらゆる講演、執筆活動を延期しました。そして専用のカメラやマイクを購入、スタジオを借りて収録をし、ウェブサイトも業者に委託しましたので、かかった経費は100万や200万円ではありません。

それでも、多くの友人の協力を得て、質を落とさず、最小限の経費で制作を進めてきました。もし、延期や中止した講演の収入や、かかった経費、そして これから半年間のみなさんへのサポートすべてを受講生に負担していただくと、一人あたりの受講料は 10万円をこえてもおかしくないでしょう。

もちろん、それでも学びたいという方はたくさんあるでしょう。
実際に、大学で仏教を学ぼうと思ったらそれ以上かかりますし、それでも仏教の本質はわからないまま、自分の苦しみや悩みは解決しないことがほとんどです。

 

でも、それでは学びたくても学べない人が出てしまう。

岡本のメールボックスを開くと、

  • シングルマザーで仕事と育児を一生懸命しながら、子供が寝静まったあとに受講している方
      
  • 体に障害があり、じゅうぶんに働けない方
      
  • リストラにあって失意のなか、この講座に出会った50代のお父さん
      
  • いじめを苦に引きこもってしまい、ネットを見ていてこの講座をみつけた高校生の女の子
      

など、この通信講座を必要としているのに経済的にとても苦しい思いをしている人から、喜びの感想が届きます。

岡本先生、私は50歳で再就職しました。自分の息子のような年齢の上司からあれこれ言われるのはとてもつらいことですが、先生のメルマガを読んで、自分のためじゃなくて家にいる子どもたちのためだと思ったら乗り越えられるようになりました。

私は生まれつき障害を持っています。なんでこんな体にと親を恨んだり、周りに八つ当たりする毎日でしたが、仏教を聞き、何か心が穏やかになっていきました。これからも続けて教えてください。

 

本当に真摯な気持ちで学びたい方に届けたい。これまでの収支をにらめっこしながら、ついに決意しました。

この通信講座の価格は定めません。
あなたのお気持ち(お布施)で受講して頂けます。
つまり
本当に学びたいと望むなら、だれでも受講できるということです。

 

 

えっ、お気持ち制ってどういうこと?

聖徳太子は 「あつく三宝(さんぽう)をうやまえ、三宝とは仏法僧(ぶっぽうそう)なり」 と言われています。

  • 仏とは ブッダ
      
  • 法とは ブッダの説かれた教え
      
  • 僧とは ブッダの教えを正しく伝える人
      

ほんらい僧侶とは、ブッダの教えを正確に伝え 人々を幸せに導く人をいいました。だから宝といわれます。(こんにちでは葬式・法事ばかりで本来の仕事を忘れている僧侶が多いですが)

では、僧侶はどのようにして生活していたのでしょうか?

それは、仏法を聞かれた方が、その喜びと感謝と御礼の気持ちで 「ぜひ」 と出されるお布施で生活していたのです。

その人その人の立場や状況がちがうので 額は決まっておらず、その方の自由なお気持ちを僧侶に布施していました。

布施は心。 額の多少ではない

お釈迦さまの在世中、ナンダという貧しい女性がありました。

ナンダは乞食をしてやっとやっとその日を過ごしていました。

お釈迦さまのご説法を聞いたナンダは、

「こんな素晴らしい教えを、聞かせていただくだけではもったいない、私にも何かできることはないだろうか」

と思いました。

 

ちょうどそのとき、夜でもお釈迦さまのご説法を聞かせていただけるようにと、「灯火(ともしび)を布施される方はありませんか」 との呼びかけがありました。

「そうだ、私も、せめて一灯なりとも布施ができないだろうか」

とナンダは灯火を布施することを決めたのです。

 

ですが、その日をやっと食べつなぐ生活です。灯火を買うお金があるはずがありません。

一日、足を棒にして町を回り、集まったお金をそのまま油屋さんに持っていっても、一灯ぶんの油代にもなりません。

 

「なんで乞食のおまえが、油なんか必要なんだ?」

不審に思った油屋の主人が尋ねると、

「私は、ブッダから素晴らしい教えを聞かせていただくことができた幸せ者です。自分だけが聞かせてもらうのはもったいない、私にも何かさせていただきたいのです」

そうナンダは答えました。

 

その尊い心に感動した主人は、

「分かった。足りないぶんは、私が布施をしよう」

とナンダに一灯ぶんの油を渡しました。

 

その晩、お釈迦さまのご説法が終わったあとのこと。

弟子のアナンが灯火を消して回っておりましたが、どうしても消えない灯火があります。不思議な灯火だと思い、お釈迦さまに話すと、

「それは今日、ナンダという貧しい女性が、すべての人の心に光あれかしという尊い心から布施をした灯火なのだ。海の水をすべてかけてもその灯火は消えないだろう」

と言われました。

 

 

この話からも分かるように、布施とは額の多少ではありません。心がいちばん大事なのです。

私は、この通信講座をあなたに布施します。
あなたは、あなたなりのお気持ちで通信講座に参加してください。

 

と言われましても、いくらすればいいのですか?

そう言われても、いくらすればいいのか分からずに困ってしまう方もあるでしょう。

お布施なので、あくまでお気持ちなのですが、迷っておられる方は以下を参考にしてください。

 

岡本の各地での講座も、お布施制にしています。受講された方は平均して一人あたり1000から2000のお礼を箱に入れていかれます(これは人によってそれぞれです)。

今回の講座は、30回の講義と特別講義も受講できるようになっています。

ダウンロードもできるので繰り返し受講できますし、テキストも用意しています。

ですので 1000から2000の 30回で、30000から60000をひとつの参考にしていただいたらと思います。

もちろん、お気持ちなので、この額よりも多くても少なくてもよいですが、これまで交通費や時間をかけて直接、会場に来られて講座を受講してこられた方はそうされていたということをお伝えしておきます。

ですが、何度も言うようにあなたのお気持ちなので自由に決めていただいてかまいません。

 

だからといって、いい加減な気持ちでの受講はご遠慮ねがいます。

メール受講者からこんなメッセージを頂きました。

現在のような無料で有料級を簡単に知ることができる時代は、クレクレ星人や我利我利になってしまいやすいですから気をつけたいところですね。
本来であれは直接でなければ聞けないお話をシェアしてくださいましてありがとうございました。m(. .)m

 

額の大小は問題ありませんが、「ぜひ、学びたい、よろしくお願いします」 という気持ちのある方だけで、いっしょに学んでいきたいと思います。

 

クレジットカード、銀行振込どちらも対応しています。

つぎの4つからお選びいただけます。最もご都合のよい方法でご参加ください。

  • 方法1 クレジットカード決済(一括前納)
  • 申し込み後、ご希望の金額の決済ページのURL(リンク)を送ります。3営業日以内に決済を完了してください。

  • 方法2 クレジットカード決済(分割)
  • 分割も受け付けております。ご希望の納入予定を申込の備考欄にお書きください。自動引落にはなりません。毎月、受講者さまで決済をしていただきます。

  • 方法3 銀行振込(一括前納)
  • 申し込み後、振込先などをメールで送ります。3日営業日以内に振込を完了してください。

  • 方法4 銀行振込(分割)
  • 分割も受け付けております。ご希望の納入予定を申込の備考欄にお書きください。自動引落にはなりません。毎月、受講者さまで振込をしていただきます。


    ★クレジットカードはvisa、mastercardのみ対応しています。それ以外の方は銀行振込をお願いしております。

    今すぐ申込みをする

     

     

    ご参加から受講開始までの流れ

    step1  フォームに入力・送信

    ボタンを押すと申込みフォームが出ますので、必要事項を入力・送信します。

    step2  受付確認メールを受信

    送信した内容を確認するメールが届きます。メールが届かない場合はご記入いただいたメールアドレスに誤りがあるか、迷惑メールに振り分けられたことが考えられますのでご確認ください。

    step3  受講料を納める

    受講料の納付のしかたをメールでお知らせしますので、案内にしたがって納めてください。

    step4  オンライン講座の開講

    通信講座の開講をお知らせするメールが届きます。メールに書かれているURL(リンク)とログインパスワードで、すぐにオンライン講座を学びはじめることができます。

     

     

    それでも心配という方に… 1年間の全額返金保証

    「人生観がガラッと変わった!」「この講座にめぐりあえてよかった!」 と心の底から思えないようであれば、受講開始から1年以内であれば全額返金をいたします。

     

    ブッダの教えは最高の教えです。正しく理解できれば、必ず、あなたの悩みや課題は解決できるでしょう。

    この講座を受講して 「よく分からない、自分のためにならなかった、得るものがなかった」 というのは、ひとえに私の力不足です。

    あなたに分かるように伝えることができなかった私の責任ですから、頂いたお布施はすべてお返しします。

    手数料も私が負担し、理由も聞かず、説得もせず、そのままお返しします。

    あなたがこの講座に申し込むリスクはゼロです。安心してお申込みください。(返金についての詳細は特商法の記載をご確認ください)

     

     

    ただし今回の募集人数は100名 期間は3日間

    ただし、まことに申し訳ありませんが、メールでのサポートや受講者の相談に責任をもって丁寧に対応していくため、今回の募集人数は 100名に限定させていただきます。

    メール講座の感想が512通、ビデオ講座の再生回数が4326回ありました。

    おそらく募集開始後、すぐにいっぱいになります。

    通信講座 開講後の準備に入らなければならないため、募集期間は3日間とさせていただきます。募集受付は原則、先着順です。

    受講を希望される方は、今すぐお申込みください。

    今すぐ申込みをする

     

     

     

     

    つまり、まとめますと…

    この半年間のオンライン講座に参加されると、

    が手に入ります。

    さらに特典として

    そして、これまでのメール講座と同様、さまざまなプレゼントを用意しています。

     

    また、申込み後1年間以内なら全額返金の保証がついています。

     

    ただし、限定100名、募集期間は3日間です。

    今すぐご参加ください。

     

     

    今すぐ申込みをする

     

     

     

     

     

       追 伸

    ここまで読んでくださいまして、ありがとうございました。

    最後に、一つだけ感謝の言葉を述べさせてください。

    メール講座が始まってから20日間、続けて読んでくださったことを心から感謝いたします。

    私よりもずっとご年配の方からも励ましのメールを頂き、若輩者の私のメールや動画を熱心に受け止めてくださりありがとうございました。

    読みづらいところ、お聞き苦しいところも多々あったと思いますが、こうして20日間、お付き合いいただいたことを心から感謝いたします。

    通信講座でお会いできる方もあるでしょうし、これでいったんお別れという方もあるでしょう。袖触れ合うも多少の縁と申しますが、こうしてあなたと出会い、ともに学べた20日間を心から感謝いたします。

    この募集要項の中にも案内しましたように、オンライン通信講座受講生には特別のプレゼントを用意しましたが、メール講座でお別れという方にも、最後の記念プレゼントを用意しています。

    このまま、あなたとお別れとなるととても名残惜しいので、ほんらい企画にはありませんでしたが、急遽、用意することを決めました。

    準備ができ次第、メールでご案内しますので、しばらくお待ちください。

     

         岡本一志