自業自得 と 因果応報について

仏教の 運命観 因果の道理を詳しく解説しています

袖触れ合うも多生の縁といいますが・
因果の道理とは正確に言いますと

因・縁・果の道理といわれます。

縁を因におさめて因果の道理といっています。

因なしにおきる結果はありませんが

因だけでは結果は現れません。

因と縁が合わさって結果を生じると教えるのが

仏教です。

《一切法は因縁生なり》

ここで縁ということについてお話しましょう。

お米を一つの結果としますと

お米の因は何でしょう??

これがないとお米は絶対にできないというもの

それはモミ種ですね

モミ種がなくては絶対にお米はできません。

しかし

モミ種だけでお米はできるでしょうか?

モミ種を机のうえにまいていても
頭のうえにちょんと乗せても
100年たっても米にはなりませんね。

土や水、日光などがあってはじめてお米ができるのです。

この場合

モミ種が因で

土や水や日光が縁となって

お米という結果が出来たのです。

ですから

同じ品種のお米でも・・たとえば●●産 コシヒカリ

でも、

縁・・田んぼや水 日照時間などが

変われば味は質はかわってきます。

因が同じでも縁が変われば結果かわる。

一つの結果にも

因と縁が結びついて結果となったのだと

教えるのが仏教です。

因と縁についてこれから学んでいきましょう。

  
→その他の記事はこちら

 

仏教がわかる 無料プレゼント差し上げます
ネガティブ思考を一瞬で解除するブッダの教えを無料公開

 

 

ブッダの教えた運命の法則 因果の道理を分かりやすく実践的に解説した78Pに及ぶ
レポートを無料でプレゼントします。自著では書ききれなかったブッダの教えを詳しく解説しています。メールアドレスを登録すると、レポートのダウンロードURLが届きます。今すぐ登録してブッダの智恵を受け取ってください。



プレゼント申し込みフォーム





メールアドレス

Copyright (C)仏教の教え を学ぼう!はじめての 仏教 since 2009

全ページリンクフリーです。