自業自得 と 因果応報について

仏教の教え 因果の道理から運命はどうして決まるのかを解説 縁起の法とか 因縁因果ともいわれます。

こんなことも自因自果なのか
こんなことも自因自果なのか

因果の道理とは正確に言いますと
因・縁・果の道理といわれます。
そして、自分におきる運命の結果は
すべて自分の行いが生み出したもの
です(自因自果)


すると、確かに自因自果ということは分かるが、こんな時は例外
ではないか??
と思いたくなる時があります。

たとえば、あるところにとても貞淑で、真面目で働き者の
奥さんがいました。近所でも評判です。

ところが、その夫は、ギャンブルに明け暮れてろくに働きもせず
子供の給食費を持って行ってパチンコに使ってしまうとんでもない
ぐうたら男でした。

夫は、いつも奥さんに当たり、奥さんは殴られて、いつも泣いていました。

こんなのはさすがに夫のせいで(他因)奥さんが苦しむ(自果)じゃないか
と思いたくなります。

そして真面目に働かない夫を恨み呪います。

ほかの人のせいで苦しんでいるのだと恨み呪うのを
他因自果といいます。

こんな場合も

奥さんのまいた種まき

というのか

それはあまりにもかわいそうじゃないかと

思う人もあるでしょう。

ですが


なぜ、こんな夫に苦しめられなければならないのか

というと

結婚したからです。

なんで結婚したのか

というと

それは 好きに なったからです。

何で好きになったのか・・

これはもう

その奥さんの過去のタネまきとしか言いようがありません。

男女の中とは不可解なもの

あんな奴 絶対にやめとけ といわれても

好きで好きでたまらなくなる そして結婚して苦しむ

そんなことがあっちにもこっちにもあります。

ですが、好きにさえならなければ

そんないいがげんな相手であっても苦しめられることは

なかったのですから

タネはその奥さん本人にあったのです。

奥さんのこれまでにまいてきたタネまき(業) の結果です。

では夫はなんなのか

これは悪い縁となったのですね。

  
→その他の記事はこちら

 

仏教がわかる 無料プレゼント差し上げます
ネガティブ思考を一瞬で解除するブッダの教えを無料公開

 

 

ブッダの教えた運命の法則 因果の道理を分かりやすく実践的に解説した78Pに及ぶ
レポートを無料でプレゼントします。自著では書ききれなかったブッダの教えを詳しく解説しています。メールアドレスを登録すると、レポートのダウンロードURLが届きます。今すぐ登録してブッダの智恵を受け取ってください。



プレゼント申し込みフォーム





メールアドレス

Copyright (C)仏教の教え を学ぼう!はじめての 仏教 since 2009

全ページリンクフリーです。