自業自得 と 因果応報について

運命はなぜ決まる? 仏教の根幹 因果の道理についてお話ししています。

こんなことも自因自果なのか その2

もちろん

不真面目な夫は 悪いです。

真面目に働いてもらわなければなりません。

ですが、それは 縁になったのであって

因(タネ)は奥さんにあったのだ

と説かれるのがお釈迦さまの説かれた仏教です。

なんで??

と思うかもしれませんが、

不真面目な男性であっても

その周りにいる女性みんなが苦しめられているわけではありません。

どうしてよりによって

その奥さんだったのか??

それはその奥さんにしかない原因があったに違いありません。

そんな男性を好きになってしまう業(タネ)がその奥さんにあったのです。

こんな場合、ほとんどの人が夫が悪いと相手を恨み呪い苦しみます。

ですが、

どうしてそんな人に引かれてしまったのか


その原因に目を向けなければ

たとえ離婚したとしても

同じような人を好きになって苦しみます。

職場での人間関係もそうです。

嫌いな人、自分に敵意を持っている

あの人は自分をいじめようとしているんだ なんて意地悪い奴なんだ

あんな奴がいるせいで苦しい思いをしなくちゃいけない

そういって恨みます。

実際に気難しい人もいるでしょう。

ですが、よく見ていると

そんな人とも上手に付き合っている人もある

どこが違うんだろうか?

職場のみんなが苦しんでいるのならわかるけど

自分だけが折り合いが悪く苦しんでいるのなら

ほかの人にない原因が自分にあるんじゃないだろうか?

いや、間違いなくあるのです。

嫌いな相手は縁であって

因(タネ)は自分にあるのです。

他人を恨んで呪っているのでは進歩も向上もありませんし

何より恨んでいるその人自身が苦しまねばなりません。

心を落ち着けて自分自身を見つめてみましょう。

★現在は過去と未来を解くカギです。

  
→その他の記事はこちら

 

仏教がわかる 無料プレゼント差し上げます
ネガティブ思考を一瞬で解除するブッダの教えを無料公開

 

 

ブッダの教えた運命の法則 因果の道理を分かりやすく実践的に解説した78Pに及ぶ
レポートを無料でプレゼントします。自著では書ききれなかったブッダの教えを詳しく解説しています。メールアドレスを登録すると、レポートのダウンロードURLが届きます。今すぐ登録してブッダの智恵を受け取ってください。



プレゼント申し込みフォーム





メールアドレス

Copyright (C)仏教の教え を学ぼう!はじめての 仏教 since 2009

全ページリンクフリーです。