自業自得 と 因果応報について

仏教の 運命観 因果の道理を詳しく解説しています

運命は決まっているんですか?

仏教は運命は決まっていると説かれるのですか?

こんな質問を読者の方から頂きました。

運命についてよく考えると
必ず疑問になるところだと思います。

ちゃんと読んでくれていた証拠でうれしいです。

≪運命論とは何か≫

これは決定論や宿命論とも言われることもあります。

運命論とは

未来は神または超越的存在によってあらかじめ定められている、
とする考え方

です。

ですから、みなさんの運命はすでに決まっている

学生なら目指す大学に受かるかどうか

今日の株価が上がるかどうか

今日 何時から雨が降るのかどうか

これも全部決まっている という考えです。

★結論からいうと仏教は運命論を否定しています。
ですから、仏教は運命論ではありません。   

お釈迦様が仏教を説かれた当時のインドは大変、
哲学思想運動が盛んで
すでに近代、現代思想に出てくるものは出そろっておりました。

これらを説いていた教祖を六師外道(ろくしげどう)といいます。

その中でも運命論、決定論を説いていたものたちを

宿作外道(しゅくさげどう)といわれて、もっとも愚かな教えだと排斥されています。

これら六師外道の邪説を打ち破ってとかれたのが

お釈迦様の因果の道理です。

  
→その他の記事はこちら

 

仏教がわかる 無料プレゼント差し上げます
ネガティブ思考を一瞬で解除するブッダの教えを無料公開

 

 

ブッダの教えた運命の法則 因果の道理を分かりやすく実践的に解説した78Pに及ぶ
レポートを無料でプレゼントします。自著では書ききれなかったブッダの教えを詳しく解説しています。メールアドレスを登録すると、レポートのダウンロードURLが届きます。今すぐ登録してブッダの智恵を受け取ってください。



プレゼント申し込みフォーム





メールアドレス

Copyright (C)仏教の教え を学ぼう!はじめての 仏教 since 2009

全ページリンクフリーです。