自業自得 と 因果応報について

仏教の 運命観 因果の道理を詳しく解説しています

偶然は 無知の代名詞

どんな結果にも必ず原因がある
原因なしにおきる結果は万に一つ億に一つ
絶対にない・・と教えるのが仏教です。

読者の方からこんなメールを頂きました(*^_^*)

------------------------------

因果について説かれている、ということは、
仏教も科学なのだなと思いました。
原因があるから結果があり、その結果になりうる原因を探り、
道を見いだすことは科学であると言えるのではないでしょうか。

------------------------------

★どんな結果にも必ず原因があるということは
仏教だけでなく、科学、医学、あらゆる学問の
大前提です。医学なら病気になった原因を突き止めて
それを直すのが目的です。

原因不明 の病気 ということはあっても
原因なし  の病気 なんてないですよね。

原因なしにおきる結果があるということを認めたら
学問は成り立ちません。

なんでこうなったの?
原因はありません!!!これで終わってしまうからです。

自分に都合が悪いことが起きた時
つらいこといやなことが起きた時

それは「偶然だ、たまたまだ」という人がいますが
偶然とはどういうことなのでしょうか?
たまたまとはなにを指しているのでしょう。

「それは原因なし におきたんだよ」ということでしょうか?

それだと、原因なしにおきる結果があるということでしょうか?

私たちは「原因が分からない」ということを
「偶然、たまたま」で片付けているのでないでしょうか??

原因が分からない(原因不明)ことを偶然(原因がない)という
一言でかたづけて、それ以上、考えること(原因を追及)をやめてしまっていることが
多いのではないかと思います。

それでは進歩も向上もありません。

「この世のことはどんな小さな結果にも必ずそれ相当の原因があるのだよ」
この因果の道理に照らして、日常おこることを見つめ直したら
新たな発見があると思います!!

あきらめてないで

因果の道理をアキラカに見よ です。

  
→その他の記事はこちら

 

仏教がわかる 無料プレゼント差し上げます
ネガティブ思考を一瞬で解除するブッダの教えを無料公開

 

 

ブッダの教えた運命の法則 因果の道理を分かりやすく実践的に解説した78Pに及ぶ
レポートを無料でプレゼントします。自著では書ききれなかったブッダの教えを詳しく解説しています。メールアドレスを登録すると、レポートのダウンロードURLが届きます。今すぐ登録してブッダの智恵を受け取ってください。



プレゼント申し込みフォーム





メールアドレス

Copyright (C)仏教の教え を学ぼう!はじめての 仏教 since 2009

全ページリンクフリーです。