無財の七施

仏教の深い教えを「思いやりの心・無財の七施」の話から「無財の七施」とは?何か初心者にも分かりやすく解説しています。

思いやりの心・無財の七施3:無財の七施
無財の七施
 

眼施 ……

温かい眼差しで接する

和顔悦色施 …

明るい笑顔、優しい微笑をたたえた笑顔で人に接する

言辞施 ……

心からの優しい言葉をかけていく

身施 ……

肉体を使って人のため、社会のために働くこと。無料奉仕

心施 …… 心施……

「ありがとう」「すみません」などの感謝の言葉を述べる

牀座施 ……

場所や席を譲り合う

房舎施 ……

訪ねてくる人があれば一宿一飯の施しを与え、労をねぎらう

2600年前にインドで説かれた教えではあるが、殺伐とした現代にこそ、これらの心掛けが必要だと思わざるをえない。

さて この無財の七施をもう少し詳しくお話ししましょう。


\(^o^)/

8月31日まで期間限定 無料プレゼント

 

仏教の基礎である因果の道理を分かりやすく実践的に解説した78Pに及ぶ
レポートを無料でプレゼントします。自著では書ききれなかったブッダの教えを詳しく解説しています。今すぐクリックしてブッダの智恵を受け取ってください。
↓ の画像をクリックするとプレゼントページに行きます。

ブッダ 開運

 

Copyright (C)仏教の教え を学ぼう!はじめての 仏教 since 2009

全ページリンクフリーです。