思いやりの心・無財の七施

仏教の深い教えを「思いやりの心・無財の七施」の話から初心者にも分かりやすく解説しています。

思いやりの心さえあれば6:身施
★身施(しんせ)★

肉体を使って人のため、社会のために働くこと。無料奉仕

子供ならお家のお手伝い、

掃除をしたり料理をつくったり

無料で誰かのために何かをすることです。

冷凍食品よりも

手料理がおいしく感じられるのは

味もさることながら

そこに思いやりの心が

こもっているからでしょう。

仏教では心や口や体の行いの中でも

一番重たいのは、心だといわれます。

心が口や体を動かすからです。

めんどくさい一杯の私達が

人のために何かをするということは

それだけの心がなければ

できませんね。

親や家族、友人から何かをしてもらった時

目に見えるものから目に見えない

思いやりの心を感じ取ることができれば幸せです。

仏教がわかる 無料プレゼント差し上げます
ネガティブ思考を一瞬で解除するブッダの教えを無料公開

 

ブッダの教えた運命の法則 因果の道理を分かりやすく実践的に解説した78Pに及ぶ
レポートを無料でプレゼントします。自著では書ききれなかったブッダの教えを詳しく解説しています。メールアドレスを登録すると、レポートのダウンロードURLが届きます。今すぐ登録してブッダの智恵を受け取ってください。



プレゼント申し込みフォーム





メールアドレス

Copyright (C)仏教の教え を学ぼう!はじめての 仏教 since 2009

全ページリンクフリーです。