洗潅不浄の恩(せんかんふじょうのおん)

深い仏教の教えをから親の大恩についてわかりやすく解説しています

洗潅不浄の恩(せんかんふじょうのおん)

(6) 洗潅不浄の恩

「洗潅不浄の恩」とは親が子供を育てるために、おむつや衣服、
子供の出した汚いものをも労苦いとわず洗濯して、常に清潔なものを着せてくれる恩です。

 お経には、

「子供は母親の愛情がなければ養育されることがない。子供が乳母車を離れるほどに成長するころは、
おむつを洗濯する折に両手の爪の間に子供の便を含み、それを知らず知らずのうちに、台所での調理の時などに口へ運んでしまうのである」

「子供が小便をして自分の着物がぬれても、また子供の服が汚れても、決して臭いとか汚いと嫌うことなく、
自らの手で洗濯し、洗い清めてくれるのである」

といわれています。

<読者の方から感想を頂きました>

自分が、母になって愛するものに出会い、毎日が幸せです。
かわいい表情や、しぐさをみると、どうやってもこの子を守っていこうと思います。

私が、この子と出会えたのも周りの方が色々と助けてくれたからですね。

毎回、心に響く説法をしていただきありがとうございます
両親のおかげでここまで大きくなれたことを忘れて
えらそうに口ごたえしてしまいました
家にかえったらあやまります

仏教がわかる 無料プレゼント差し上げます
ネガティブ思考を一瞬で解除するブッダの教えを無料公開

 

ブッダの教えた運命の法則 因果の道理を分かりやすく実践的に解説した78Pに及ぶ
レポートを無料でプレゼントします。自著では書ききれなかったブッダの教えを詳しく解説しています。メールアドレスを登録すると、レポートのダウンロードURLが届きます。今すぐ登録してブッダの智恵を受け取ってください。



プレゼント申し込みフォーム





メールアドレス

Copyright (C)仏教の教え を学ぼう!はじめての 仏教 since 2009

全ページリンクフリーです。