般若心経の効果は?唱えると不思議な力や奇跡が起きるのか

今回の記事では、般若心経の効果についてみなさんの疑問にお答えします。

こんな人にオススメ

  • 般若心経の内容に関心がある人
  • 般若心経をよく読んでいる人
  • 般若心経の効果を知りたい人

まずは簡単に般若心経とはどういうお経か、説明します。

般若心経とは?

般若心経とは、正式名称は摩訶般若波羅蜜多心経と言います。
非常に短いお経で、多くの宗派で読まれているお経です。
般若心経には「空」についての深い教えがつまっており、私たちの苦しみや悩みを癒すヒントが散りばめられています。

詳しく知りたい方は下記をご覧ください。
般若心経とは?全文の意味をどの本よりもわかりやすく解説!(読み方・現代語訳付き)

般若心経は唱えてはいけない?

「般若心経を唱えてはいけない」と一部の人から言われることがあります。

しかし、実際はそんなことはありません。

般若心経もお釈迦様の大事な教えがつまっていますので、大切に拝読するものです。

般若心経を唱えてはいけないと言う人は、大変な誤解をしているからです。

詳しくは以下をお読みください。
般若心経はやばい?唱えてはいけない理由2つ!浄土真宗で唱えないのはなぜ?

 

般若心経を読誦する効果

お経を唱えることを読誦といい、お経を読誦することには大変な功徳があると、お釈迦様が教えられています。

たとえば法華経には以下のように書かれています。

(お経を)受持し、読誦し、義を解り、説の如く修行せば、功徳はなはだ多し
引用:法華経陀羅尼品

ですので、般若心経を読誦することにも大変な功徳があります。

功徳は現世利益ではない

ただし、般若心経を唱えることで、現世利益を期待するのは、間違いです。

現世利益とは、修行や、信仰のおかげで受ける、この世での恵みです。

修行や信仰心によってお金が儲かったり、病気が治ったり、願いが叶うといったように恵まれるということはありません。

私たちの運命は、どのようにしてきまるかといえば『自業自得』とお釈迦様は教えられます。

蒔いた種に応じて私たちの運命はきまるのです。

自業自得について詳しくは、こちらの記事をお読みください。

本来の自業自得の意味とは

次に般若心経の本当の功徳についてみていきましょう。

 

般若心経の本当の功徳

般若心経を読誦した際の功徳は、苦しみや悩みが消え、感謝の心になっていくことです。

それは、般若心経の教えを知ればわかります。

般若心経の最後のお言葉は以下の通りです。

「羯諦 羯諦 波羅羯諦 波羅僧羯諦 菩提薩婆訶」
(ぎゃーてーぎゃーてー、はーらーぎゃーてー、はらそーぎゃーてーぼーじーそわか)
引用:般若心経とは

 

この意味は、「彼岸へ向かいなさい」という意味です。

わかりやすく言い換えると、「幸福になりなさい、幸福になりなさい」と繰り返し言われているお言葉です。

般若心経の中で舎利子というお弟子に対して教えを説いている、観音菩薩が、煩悩で苦しみ悩む私たちの背中を押して、幸福へ導いてくださっているのです。

どのように幸福へ導いてくださるかといえば、「空」を教えて導かれます。

すべてのものごとは、空であり、因縁があるだけで、実体がないことを教えられます。

空であることがわかれば、ものごとに対する執着から離れ、執着からくる苦しみ悩みがなくなるのです。

そして、何度も般若心経を拝読することで、空の教えが知らされ、苦しみ悩みが消えるのですから、深い感謝の心がおきてくるでしょう。

最も不幸な人は感謝の心のない人であると言われます。

感謝の心をもった、幸福な人生を歩めるのです。

般若心経には深い功徳がある

今回の記事では般若心経の効果について説明しました。

般若心経を読誦することで、私たちの苦しみや悩みが消え、心には感謝の気持ちが起きてきます。

なぜなら、般若心経に書かれている「空」の教えが知らされることで、苦しんでいたことや悩みから開放されるから。

ブッダの教えには、とても深い功徳があります。

引き続きブッダの教えを学んで幸せになりましょう。

メール講座のご案内

難しいお経の内容を噛み砕いて日本一わかりやすくブッダの教えをメールでお送りします。

メールですので、都合のいい時間にどんな場所でも少しづつ学ぶことができます。

さらに今ならレポートと無料音声ファイルを配布中ですのでお受け取りください。

音声ファイルは毎月先着100名様に限り配布となっております。(メール講座はいつでも停止できます。)

メール講座の内容はこちらで紹介しております。

登録は
こちらから



執筆者:岡本一志
一般社団法人全国仏教カウンセリング協会代表 仏教の教えにもとづいたアドバイスをしている 著作に「心がほっとする仏さまの50の話」三笠書房 「心がすっと晴れる仏さまの伝えたかったこと」 など計5冊、累計35万部突破のベストセラー
 

ブッダの教える幸せへの
思考法無料プレゼント

関連記事

  1. 観音経 全文の意味・読み方やご利益・功徳は?延命十句観音経も紹介

  2. 因果応報は必ずある?それともない?疑問にこたえます

  3. 死んでいく時はひとりぼっち

  4. 西遊記にも出てくる玄奘三蔵とはどんな人なのでしょうか

  5. 般若心経はやばい?唱えてはいけない理由2つ!浄土真宗で唱えないのはなぜ?

  6. 般若心経とは?全文の意味をどの本よりもわかりやすく解説!(読み方・現代語訳付き)